特許管理

特許に関わる文書登録から管理、利活用までサポート

当社は、日々刻々と変わっていく、特許庁の政策に対し、いち早くその動向を捉え、特許事務所・企業知財部など、特許業務に携わっているユーザの方の業務効率化はもちろん、特許業務全般を総合的にバックアップいたします。

特許管理システム

当社では、創業以来35年以上にわたり、これまで数多くの特許事務所・各企業の知財部へ総合的な特許管理システムの導入をお手伝いして参りました。

特許の業界は、平成22年4月よりISDN出願が廃止になり、インターネット出願へ完全移行するなど、更なるスピード化・グローバル化へ向かっています。

そして、その動きは益々スピードアップをしており、今後の特許事務所や、各企業の知財部などの特許情報システムは、 新しいデータ管理時代へ突入。
新しいデータ管理とは、事務所内・社内のシステムだけではなく、データの活用やデータの価値を最大限に高めるためには、 社外の商用データベースとの連携をしていく必要があります。

近年セキュリティにおいてもさらに厳しくなってきており、より堅牢なシステムの導入が求められています。

当社では、最適なパートナーと連携し、時代の流れに適応した特許管理システムをご提案しております。

特許事務所DX化

近年DX(デジタル・トランスフォーメーション)の必要性が高まってきているなかで、特許事務所・各企業の知財部においてもDXを踏まえた取り組みが欠かせません。

なぜなら、特許事務所がDX化への優先度を高めているからです。取引先企業によっては、今後の取引条件でDXに関する要素が入ってくるとも言われております。

当社はこの状況を踏まえ、2021年にDXマーク認証を取得し、さらに全社員に対して一般社団法人中小企業個人情報セキュリティー推進協会が実施している「DXアドバイザー検定 スペシャリスト」を取得。

これまでの経験と新しい知識を踏まえ、今必要な特許事務所のDX化を全面的にサポートいたします。